メインイメージ画像

お祝いには電報をギフトに添えて贈りましょう

いろいろなシーンの中で、お祝い電報の事例として最も頻度が高いものは結婚祝いです。事情で結婚式や披露宴に出席できない場合に書面でお祝いします。電報のメッセージはオリジナル文章を送る事はもちろん、既存の文例から選ぶ事もできます。最近の電報の特徴は台紙そのものや、一緒に贈るギフトの華やかさにあります。祝電の電報として最近人気があるのは、ギフト電報です。電報とともに、ぬいぐるみやブリザーブドフラワー、ペアグラスやお酒などの贈答品を添えるものが人気です。

台紙のみのケースでも、和紙や織物を用いたものがあり、きわめて豪華です。ギフトの種類は多種多様にありますので、送る人にあわせて選ぶ事ができます。祝電の場合には他にも、誕生日、入学、卒業、出産、合格など様々なお祝いのシーンで利用できます。それぞれに相応しいメッセージやギフトが用意されます。一方、弔電の場合には、お悔やみの言葉を台紙付きの電報として、葬儀の場などに届けます。メッセージは同様にオリジナル文章を付けることも、文例から選択する事もできます。

台紙は落ち着いた図案のものになります。オーソドックスなものに加え、刺繍や押し花、和紙、織物などをアレンジした台紙が人気です。電報とセットにお線香やブリザーブドフラワーを添えるものもあります。祝電の種類は様々ありますが、弔電の種類は少なめです。

これらの電報は、民間で行っている電報取扱い会社から申し込む事ができます。複数の会社がありますから、比較して選ぶ事ができます。

インターネットのサイトからの申し込みができ、台紙やギフトの内容を画面で見ながら選ぶ事ができて、とても便利です。申し込みの際には、届け先の住所、電話、名前等の情報が必要になります。それから、差出人の氏名、配送日なども要る為、前もって確認しておきましょう。さらにメッセージの内容も必要です。これらのサイトでは、豊富な文例などが紹介されていますので、そちらなどを参考にしていくと便利です。比較的急なお申し込みも可能ですので、急ぎの場合でも間に合うかどうか確認するのが良いでしょう。

更新情報